本文へスキップ

一般社団法人創生する未来は、持続可能な地域づくりを本気で支援します。

E-Mail:info@souseimirai.jp

〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1
東京芸術センター1705

一般社団法人創生する未来は、持続可能な地域づくりを本気で支援していきます。

2018年1月20日
 『仙北インパクトチャレンジ』開催(2018年2月17日sat.)について
                                        ■過去の情報につきましてはこちら



「創生する未来」とは

  • 「一般社団法人創生する未来」は、地域を支援することを目的に設立されました。大きくは以下の2つの事業です。
  • (1)地域支援のための事業
    ・地域自らの力で持続可能な社会を構築するための支援を行います。そして当法人は、地域を支援するための場として存在し、支援に関わる人、企業などが協業、共存して活用できる組織として機能します
    ・当法人の役割は、地域支援をする自治体、企業・団体などを、当法人を通じて連携させることにあります。そして企業、団体、活動に対して情報やノウハウ、スキルをフィードバック、共有し、地域支援のための調査やコンサルティングを通じて、具体的な支援施策を企画、立案、実行または助言を行います。

    (2)メディア事業
    ・地域支援に関わるすべての人、企業、団体、活動のための専門メディアを立ち上げ、運営します。当法人の活動について告知、広報、認知を行い、その情報を必要とする企業、人などに知らせます。省庁や企業、地域の枠組みを超えた横断的な地域支援活動のための専門Webメディア「創生する未来」を事業化し、全国の地域支援に関わる活動、情報、施策などをとり上げます。当メディアは、中堅中小企業の経営者を主読者とするメディアとし、経営に役に立ち、地域でのエコシステムの確立につなげ、地域の持続可能性に寄与することを目的に編集します。

「一般社団法人創生する未来」の行動規範

  • 創生する未来は、自分の居る場所の望ましい未来を創りだすことのために立ち上げた団体です。
     今いるところを、もう少し、良いところへ高める。
     今あるものを、もう少し、より良いものへ変える。
     今のつながりを、もう少し、より良いつながりへ導く。
    シンプルに言えば、それが創生する未来の目標です。
    そしてそれは自分の居る身近な地域を良くすることを起点としています。
    そのための支援活動を行いますが、その地域の自らの力で活動を継続できることが前提におかれています。
    地域を変えるための主役はあくまで地域でなければならないからです。
    創生する未来では、
    知恵や人、情報を集めて、発信していきます。
    明日へ向かうための活動の寄り合い所として機能し、
    場所、規模、業種、立場などの様々な条件を超えて、
    地域の未来を築くための活動を行ってまいります。
    そのためには現状を把握して、情報を共有して、そして広く伝えることが大事だと考えます。
    地域が自らの力で活動するその行動のための各種支援を行い、実行することが
    創生する未来の役割です。
このページの先頭へ

バナースペース

一般社団法人創生する未来

〒120-0034
東京都足立区千住1-4-1
東京芸術センター1705

TEL 03-5244-6691
FAX 03-5244-6692
E-Mail:infosouseimirai.jp
  ”‘@”を半角文字に変えてお送り下さい


Wirelesswire News


経済産業省 地方版IoT推進ラボ


syozo<情シスのためのプラットフォーム>

イベントは大盛況でした
あきた寺子屋のチラシはこちらから